振り返ってみよう。

最終更新: 6月1日

5月も最後の日になりました。 空の上では、金星・木星・土星・冥王星が逆行しているのだとか。

惑星が逆行しているこの時期は 「振り返り」を行う大切な時間なのだそうです。



しかも惑星ごとに振り返るテーマがあるそうで…



金星:お金や人間関係・愛 木星:自分にとっての本当の豊かさ 土星:やりたいことを形にするための方法 冥王星:過去のトラウマや傷



「え~~!?こんなに振り返らないかんと?!」 バタバタと仕事をしていた3月までの私なら 忙しさにかまけてそのままにしてしまいそうですが…



コロナで自分と向き合う時間も たっぷりとれたので これまでの自分のことや これからの自分の生き方について 自分なりに ちょっと考えてみました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




20年近く前、学校の先生になりたくて 一生懸命勉強していたころ

「自分がどれだけ子どもたちの心に寄り添える人間なのか?」 ということを、すごく悩んだ時期がありました。


同じく教師をめざす同級生たちの模擬授業の上手さや人間的な魅力、 すでに第一線で活躍している先輩教師たちの姿を見ては、 自分がそれまで学んできたことや やってきたことに対して、全然自信がもてずにいたのです。



今思うと、 「他人と比べて」ばかり。 もっと言うと、 「他人から正解をもらおう」としていた、とも言えるかもしれません。



そんな時、自信もなくてふわふわしていた私に、 森田先生がくれた曲がありました。

「無駄じゃない」という曲です。



私が一番好きなのは



「それが正しいかどうかなんて そんなことは問題じゃない。  誰が何と言おうとも ボクがそうしたかったんだもの。」

というところ。


「正しさっていうのは、誰かが引いた線にみんなが合わせているだけなんだ。」 「本当に大切なのは、誰かが引いた線に合わせるんじゃなくて、自分の真心に誠実にいるということなんだよ。」


…と、言ったかどうか彼は覚えてないかもしれませんが 芋焼酎を飲みながら、励ましてくれました。




あれから、 教師になり、 たくさんの子どもたちや大人たちと出会い、

公私ともにいろんなことをやってきたけれど、



「ここぞ!」というときには この曲を思い出して、 自分自身に問いかけ、 自分で納得できる答えを見つけてから ひとつひとつ 自分で決めて、 前に進んできたように思います。



そして

私がこれから先、大切にしていきたいことも、 この曲の中につまっているんじゃないかなぁと思います。



これから…

「目に見えないけれど、確かに『在る』ものについて、もっと知りたい。」 「もっと星が読めるようになりたい。」 「量子力学を勉強したい。」 「“周波数”について学び、使いこなせるようになりたい。」 「学んだことを多くの人に伝えたい。」 「私の“声”を生かしたい。」 「音楽で役に立ちたい。」



やりたいことは山のようにあるけど、 何をどうやって形にしていくか… 『正解』は、ありません。



もう少し、惑星逆行がくれた「振り返りタイム」に取り組みながら 自分のこれからを、もっと自由に、大胆に考えていきたいと思います。


みなさんも 「振り返りタイム」やってみませんか?




31回の閲覧

©2020 by moriwadaこころミュージックcafe。Wix.com で作成されました。