top of page

和訳

あんなに暑かった日々も終わり


早くもあと2ヵ月とちょっとで


今年も終わりですね。







みなさんいかがお過ごしでしょうか?


森和田のあきたかです😃







さて今回のテーマは


「和訳」です。








ボクたち森和田は



時々YouTubeに



ボクが和訳した



ボクの大好きな洋楽の曲を



二人で演奏した動画を



アップして遊んでいるんですが…










この動画に対して




意外にも


海外の方々からのコメントが


非常に多いんですよ。









「ボクには歌詞はわからないけど


 思いは伝わる。素晴らしいよ。」


とか



「Good job👍」


とか



「excellent❗」

とか






はたまた


アイリッシュの曲で


「アイリッシュ ローバー」という曲を


和訳した動画には





「私はアイルランド人です。


 感情がよく伝わって来ました❗


 いいですね。」


などなど…









本家本元のアイルランドの方から


こんなコメントが来るなんて





おそれ多くて


恐縮してしまいますが…






とても嬉しいです😆











そこで思うんですが




和訳ですから


動画では当然


日本語で歌っていますよね?





では



どうして


日本語のわからない外国の方々が



こんなコメントを


寄せてくれるんでしょう?






不思議な感じがします。









そこで考えてみたんです。









ボクは高校生のころ


通学路にあった


ある大学の近くの喫茶店で






ひょんなことから


ボブディランの曲を弾き語る


アルバイトみたいなことをやっていました。









当時、福岡の天神で


ストリートライブをやっていたボク🎸








そのボクを


喫茶店のマスターが


気に入ってくれたんです。








特に


ボクが歌う


ボブディランがよかったらしく






喫茶店に集まる


大学生を相手に



リクエストされた


ディランの曲を弾き語る


というバイトです。







リクエストに応えて演奏すると


一曲につき200円もらえるんです。






練習もかねた、楽しいバイトでした。









当時はまだまだ


学生運動くずれみたいな


革命の臭いをプンプンさせている学生も多く





ディランの


政治色の強い曲や


体制に対抗するような曲のリクエストが多く






ボクが歌うと


涙を流しながら


聴いてくれる学生もいました。








ただある時ふと思ったんです。










(この学生さんたち


 歌詞を理解して聴いてるのかな?)


って。















一人の学生さんに





「歌詞の意味って分かります?」


って、聞いてみたんです。








すると学生さんは



「歌詞の意味なんかどうでもよか。


 ディランやろ?


 なんかなし体制に屈しとらんのよ。


 それでよかろうもん💢


 『時代は変わる』ば歌え❗」



と半ギレされました😫











その時ボクは思ったんです。





メッセージ性が


強ければ強い曲ほど



自分の国の言葉で聴かないと


意味がないなと。








アーティストのネームバリューや


曲の雰囲気だけだと


もったいないなと。







そこでボクは


好きな洋楽の曲を


本格的に和訳して歌うことに


チャレンジし始めたんです。











ところが…





いざ本気で和訳に取り組み始めてみると


これがメチャクチャ難しいんですね😫







言葉を単に辞書などで検索して


文字面だけを並べてみると


なんか変な意味の曲になるんです。







これを読んでいる方々は


「当たり前やろ❗


 言葉を単に訳するんやなくて


 言葉に込められた


 気持ちを表せよ❗」


って思うでしょうね。







そうなんです❗



ただ単に訳してもダメなんですよ。


わかっています。






でも


みなさんも訳してみると


わかると思うんですが…







例えば


I want youという歌詞があるとして





この歌詞には


母親と生き別れて


色んな人を愛してみたけど


私に必要なのは母親の愛だった


私は今でもあなたを求めています。





という思いがあっての


I want you だったとしたら




あなたはこの歌詞を


どう表現しますか?







小説なんかであれば


まだ訳しやすいのかもしれませんが





曲となると


メロディーという枠があって


その枠の中で表現しないといけないので





和訳して


しかも


それを歌うとなれば



これがなかなかどうして


難しくなるんですよね。









そんな苦戦を何十年と繰り返してきて


還暦を過ぎたこの頃


やっと自分が納得できるような


和訳ができるようになってきました😆







その大きな転機になったのは…





ボクたち森和田の曲


「光のポルカ」を


手話で表現して


手話歌にする取り組みをしたことです。








英語を和訳することとは違いますが


自分の作った歌詞(言葉)を


手話で表現するということは




その言葉に込められた自分の思いを


相手にわかるように伝え



その思いを汲み取ってもらった上で


みんなが一番腑に落ちる手話を


当てはめていく作業でした。






骨の折れる取り組みでしたけど


刺激的でワクワクする作業でした✨








この取り組みをやったあと



ボクは思い出した言葉がありました。









25年ほど前


学校で生徒たちの気持ちに


寄り添う教育に興味を持って






ボクは1年間


担任をしながら


週一回の「学校カウンセリング」という研修を受け


カウンセラーの勉強をしていました。





その研修の中で


ボクが一番心に残っている言葉があります。






その言葉を思い出したんです。






その言葉は…











言葉は聞き取れ


文字は読み取れ


思いは汲み取れ



という言葉です。









言葉や文字は


ある意味


使いやすい便利なものですが



その言葉面や文字面だけをとらえると


乾いて冷たく感じるものです。






だから人は


その言葉や文字に


表面には表れない思いを込めて


表現しようとするんですよね🍀







だから大事なのは





外側に現れている状況の中にある


内側に隠れている思いを汲み取る力


なんですね。








それを意識して


かつて和訳に取り組んだ曲も


今一度見返してみると


いい感じに仕上がっていきました。








そこで


始めのことに話を戻しますが





外国の方々が


ボクたち森和田のYouTubeで


ボクの和訳した曲を聴いてくださった時に


いいなと感じてくれたのは



「意味はよくわからんけど


 なんかなしボブディランやけいいったい。」






と言ったあの大学生の感覚ではなく

(学生さんごめんなさい🙇)








歌詞の中にある思いを


汲み取ろうとしている


ボクの熱意みたいなものを


感覚的に受け取って


評価してくれているように思います。








和訳に取り組んでいると


本当に勉強になります。








これからも


色んな曲の和訳にチャレンジして


みなさんにライブでお届けしたいです🎵






でも…







最後に一番望むことは


この地球の人々が


同じ言葉で


思いを届け合えるようになることです。











もういっそのこと


言葉や文字じゃなくて


テレパシーみたいなもので


世界中の人々


いや


世界中の草も木も虫も


全ての生きとしいけるものたちが


通じあえたら最高だなと思います🌏








そんな世界が


本当に来るような気がするのは…



ボクだけでしょうか?










ではまた。


みなさんお元気で😊












ー追記ー



みなさんに愛していただきました


宮若市福丸の森和田の秘密基地


もりわだんち』ですが


隣にスーパーマーケットが入る関係で


10月いっぱいで


移転することになりました。






買い物に困っておられた


地域のご高齢の方々にとっては


いいことなので





森和田もここは一つ


ステップアップのチャンスと考えて


次のステージを目指していこうと思います。




まだ次の場所は決まっていませんが


この2年半


もりわだんちを愛してくださいまして


ありがとうございました🙇







また新しい居場所が決まったら


お知らせします。


それでは


ひとまず


もりわだんちで書く最後のブログです。







まだまだブログは発信しますので


読んでくださいね😆



森和田♪和訳シリーズ↓↓↓





↓どこかで会えたらうれしいです♪チェックしてね↓










↓森和田のLINEです。お友達になってね♪↓


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page