「調和!」


みなさんこんにちは。

森和田のあきたかです。



今回は、4月24日・25日の2日間出演させていただいた


「森の美術館」というイベントの報告です。




このイベントは、市民の手づくりのイベントで、

福津市の福間海岸沿いにある松原を一つの美術館のようにして、

色んなアート作品展示や音楽演奏などをみんなで楽しもうというものです。



このイベントの特徴は






ただひたすらに・・・








「自由」である!!









・・・というところ。





松の幹や枝を活用した絵やアート作品の展示。












見に来た方々が自由に作品を動かしていくもの。




額縁だけを飾って、借景の作品になっているもの。



見に来られた方々が、思い思いに松ぼっくりを並べた「松ぼっくりの道」




…などなど







お金は一切動くことはありませんが




展示発表者も参加者も




いつ来て、いつ帰ってもいい




どこで、どんな形で発表してもいい




どんな形で見たり聴いたりしてもいい。





本当に「自由」な時間と空間がそこにはありました。