言葉の光

近ごろ


アメリカ大統領選で

どこのメディアも沸き立っていますが


なんとも浅はかな子どもの喧嘩に

誰もが巻き込まれるように

無理やり仕向けられているようで


やりきれなさが拭えない…



そんな森和田のあきたかです。



みなさんは、この大統領選を


どんな風に感じておられるのでしょうか?



とはいっても


まぁ…


ボクが大統領選を語れるはずもなく❗


ただ選挙へのプロセスを観るなかで


なんとなくボクが感じたことを書きます。





それは…




「言葉」





です❗







つまり「言葉」が持つ


素晴らしさや輝き



また逆に



「言葉」が持つ


恐ろしさや醜さについて


考えました。













大昔から日の本の人々は


「言の葉」の持つ力や素晴らしさを


いち早く見出し



そして大切にしながら


暮らして来たように思います。





だから…


目の前の事象や


その時々の感覚や感情を


直接的に表現するだけではなく




事象の裏にある秘められたものや


心と心の間に潜む


微妙な心の機微のようなものを




美しい「言の葉」


つまり「言葉」にのせて


表現して来たのでしょう。





そんな国に


今世、生まれて来られて


ボクは本当に幸せだなぁと思っています。






しかし❗


アメリカ大統領選に向けての


候補者討論会を観ていると


トランプ候補は


「言葉」を


ただひたすらに


相手を攻撃し


相手の心をかきみだし


自分だけを優位に立たせ


自己主張するだけの


粉砕兵器に


おとしめ


利用しているように感じたんです。




そして、この後


「言葉」の持つ恐ろしさが


ボクにはハッキリと認識出来たんです❗




それは…






初めは冷静に対応していた


バイデン候補の「言葉」が


徐々に攻撃的になり


やがてトランプ候補と同じ土俵で


悪口の応酬を繰り返すようになりました❗❗


結局バイデン候補は「言葉」の持つ威力によって


トランプ候補の思うつぼに


はまり込んでしまったんだと思います。





深読みすれば


トランプ候補は「言葉」の持つ力を


いい意味でも悪い意味でも


しっかり理解していたのかも知れません。



そして、その力を利用したんでしょう。





「言葉」には


そんな恐ろしい力があるんだと実感させられました。







でも…その一方で







最近ボクは


二人の素敵な方たちとの出会いによって



「言葉」の持つ


素晴らしい力も実感しました。






このお二人には


本当に素敵な「言葉」のメッセージをいただきました✨







お一人の方は


筑後にお住まいの方です。



ご自分の様々な経験や学びを通して


オリジナルのプログラムをつくり


講座やカウンセリングによって


セルフイメージを向上させ


人生を明るく開いていくお手伝いをする


お仕事を始められた方です。





お名前を「ゆいさん」と言われます。


ゆいさんは


ボクの妻なつみさんのお友だちです。


前述の立ち上げたばかりのプログラムセッション


彼女の活動に共感し


彼女から学びたい!


彼女の活動を応援したい!


と思い、


10月に夫婦でプログラムを受講しました。


詳しくは

自分おもてなしkonshirube




そのセッションの中で、ボクたちは


素敵な「言葉」を沢山いただきました。




例えば…


講座のタイトル





「自分おもてなし」講座






素敵なネーミングと思いませんか?




愛を他人に求めず


まずは自分を認め


自分を愛してあげることから


人生のステージは変わり始めますよ❗


幸せは外側にあるのではなく


自分の中にあるんですよ❗


まずは自分を自分で


優しくおもてなしてあげませんか?




という思いを


タイトルに込められているそうです🍀




ボクは


「自分をもてなす」っていう表現が


いたく気に入りました😆




今まで、自分に優しくとか、

自分を認めてあげるとかは


聞いたことがありましたが


「もてなす❗」っていう言葉は


なんとも日本情緒に溢れた素敵な表現で


しかも


他者に向けての


「お・も・て・な・し」

        By滝川クリステル

(どことなく下心を感じる…)


ではなく


自らを自らもてなすという感覚が


ボクには、とっても温かく感じられました✨



こんな表現が出来るなんて


本当に素敵な方だなぁと思いながら


プログラムは進み




最後にゆいさんがまとめで言われた


「自分で自分の機嫌をとってあげましょう」


という「言葉」が


比較的、自尊感情の低いボクには


とっても優しく響きました😊








もう一人の方は




筑豊(直方)で


イラストレーターをされていらっしゃる


さとこ虫 こと 「さとこさん」です。




この方は


直方市の駅前商店街を活性化させるイベント(五日市)に森和田で参加した際に

たまたま出会い、仲良くなった方です。


で…


たまたま、さとこさんが作品を出されているイベントを発見し、

11月2日に夫婦で遊びに行って来ました。




…とても素敵なイベントで


まるで気持ちのいい神社にでも来たような安らぎの空間✨


美味しいお茶に優しいお菓子。


素敵なイラスト作品に囲まれて


ボクたちは至福の時間をいただきました🍀





そんな中


さとこ虫さんのイラストとメッセージが載った

来年のミニカレンダーが売られていまして




気に入ったので購入しようとしたんですが…



そのカレンダーはクジになっていて


カレンダーの中に一人一人に向けてのさとこ虫さんからのメッセージカードが入ってるらしい…というではないですか❗




そこで夫婦で相談のうえ

ボクがカレンダーを選びました。



中にはボクへのメッセージカードが❗


そして…


そのメッセージを解説してくださった

さとこ虫さんの「言葉」が素敵でした。




カードには




「自分にだまされない」




と書かれてありました。


クジのメッセージは

一つ一つさとこ虫さんに降りてきたイメージを書いてあるそうで


ボクが引いたメッセージを

さとこ虫さんは

次のように紐解いてくださいました。



「人の心はマイナスの方にシフトしてしまいがちです。

どうせ無理だとか上手くいくはずがないとか。

そんな自分のマイナスの思い癖にだまされないようにして、自分の可能性を広げてくださいっていう知らせだと思いますよ。」



ゆいさんの「自分おもてなし」という表現と相通じるものを感じて


「自分に自信を持って進みなさい❗」


っていう見えない力を感じるとともに





素敵な「言葉」って




こんなに



生きる勇気や


生きる素晴らしさを


伝えられるんだなぁ…


って、改めて感じさせられました。






大統領選討論会ではありませんが


相手を絶望の闇に引きずり込む「言葉」




先のお二人のように


相手を希望の光へと導く「言葉」




昔から「言葉」には


「言魂」(ことだま)という


「魂」が宿るとされて来た


この国に生きるボクたちは


日々話す「言葉」の一つ一つを


大切に生きていきたいなぁと思う


今日この頃です。








みなさんの周りにも


素敵な「言葉」が


いっぱいあるのではないでしょうか?




少し「言葉」に意識を向けて


素敵な「言葉」見つけをしてみるのもいいかも❗




みなさんの日常に


素敵な「言葉」のキャッチボールが溢れるといいですね😊



ではまた。




#森和田 #こころミュージックcafe #音楽療法士 #言葉の光 #言霊 #自分おもてなし #konshirube #さとこ虫 #出会い #neutral展

















74回の閲覧

©2020 by moriwadaこころミュージックcafe。Wix.com で作成されました。