感動の秋🍁

最終更新: 2020年11月3日

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


爽やかな秋空の下


みなさんの健やかな日々を祈りつつ


文をしたためている


森和田のあきたかです✒️






さて


秋と言えば…


スポーツの秋


食欲の秋



…そして



文化・芸術の秋 などなど





みなさんの秋は


どんな秋でしょう?









今回は


文化・芸術の秋にちなんで…


というわけではありませんが





最近ボクが観た素敵な映画の紹介と


観て感じたことを書きたいと思います。







みなさんは


『THE BAND』というロックグループをご存知でしょうか?



THE BANDは、60年代から70年代半ばにかけて活躍したアメリカンロックの最高峰のバンド🎸



ロックという枠におさまることなく


彼らが表現する音には


ロックンロール


フォーク


カントリー


アイリッシュ


ジャズ


ブルースなどなど


ありとあらゆる音が混ざりあう…



唯一無二の音楽を表現したバンドなのです❗


https://youtu.be/oHy_XeBMagU





中学生の時に知った『THE BAND』は



ボクの大切な大切な音楽の源となりました🎵







今ボクが音楽を続けている原動力は


『THE BAND』であり



今ボクが表現している音楽の教科書は


『THE BAND』だと言い切れる



ボクにとって神様のような存在です✨













そんな『THE BAND』の


ドキュメンタリー映画が


10月23日から


福岡のKBCシネマで上映されたのです!!!

😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂😂







ボクはこの映画を去年から楽しみにしていて…


映画館に何度も時間の確認の電話をして


上映が始まるとすぐに観に行きました🎶








内容は


バンドの栄光と挫折のドキュメントなのですが…





この映画が


よくあるただのドキュメンタリーではないのは




『THE BAND』の持つ



まるで神様に



音楽のために引き寄せられたような



出会いの必然性と




メンバー間の

兄弟のような絆に




起因していると思います。









ネイティブアメリカンの血を背負い

差別と現実にもまれながらも夢を諦めないリーダーのロビー。







そのロビーと出会い、バンドを結成して行く親友のリヴォン。







この二人の絆が



見えない力に導かれながら



他のメンバーを引き寄せ