満を持しての…コロナ…か?

こんにちは。森和田のあきたかです。

 

コロナに対する様々なニュースが飛び交うなか


みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


さて今回のテーマは


今、なぜ、コロナなのか?


つまり


『タイミング』


についてです。






例えばオンライン❗


今の時代


オンラインというツールは


必要不可欠なものになっています❗


学校も 会社も 


果ては…飲み会までも❗


オンラインが


世の中を動かし、繋いでいます。




大切な


そして今だからこそ


最大限に有効活用するべきツールだと思います。


こんな素晴らしいデジタル技術があって


本当によかったと実感します。






でも…だからこそ…


アナログな手法の大切さも


忘れたくない❗


そんなふうに


へそ曲がりのボクは思いまして…










そこで


ちょっと昔を振り返った時…



あるキーワードが浮かんで来ました。


それは…


『ガリ版印刷』❗❗



みなさんは


『ガリ版印刷』ってご存知ですか?



簡単に説明すると


蝋紙(ろうが付いた紙)を鉄筆という


鉄の針が付いたペンで文字を彫って


その紙にインクを塗って


一枚一枚


手刷りで印刷する印刷方法です。




実は、ボクが教師になった35年前は


学級通信も


授業のプリントも


テストプリントも


全て『ガリ版印刷』でした❗❗


その頃は


ワープロもスマホ携帯も


もちろんパソコンも無く


想像すらしていませんでした❗❗❗




それが…






たったの30年くらいの間に



コピー機が完備され



ワープロが登場し



ポケットベルで管理され始めたかと思いきや



あっ❗という間に携帯電話📱




そのうちワープロにとって代わり




パソコンがデスクに並びました❗❗



そして携帯電話はスマホになり



電話もワープロもパソコンも



全てが手のひらサイズで済む時代になり


…いや


なってしまいました❗❗❗






そこで話を戻しますが…






『今、なぜ、コロナ』なのか?



…ということですよ。




果たして35年前に


もしコロナ渦が発生していたら


いったいどうなってたんでしょう?






ジョン レノンではありませんが



…想像してごらん?



『ガリ版印刷』だった頃を



…想像してごらん?



『オンライン』なんて無かった頃を




甲子園やオリンピック


様々なイベントが中止・延期を


余儀なくされ



人々は…


「なんで今なんだ?」


「なんで自分たちの時に?」


…と嘆きます。



ボクも辛いし、同じような感覚に


陥ります。