メニエール

ご無沙汰しております。


森和田のあきたかです😃


7月は森和田んちの実働とともに


様々なイベントで飛び回っておりました😆


本当にありがたいことです✨





言い訳はこれくらいにして


そろそろブログも発信しなきゃなと


筆?をとっておる次第です。






さてさて今回は…


メニエール病のお話からです。




初めて聞く病名だという方のために

メニエール病とは


体の平衡感覚をつかさどる耳の奥の“内耳”にリンパ液がたまることによって生じる病気のことです。

発症すると耳が詰まったような違和感や軽度の聴力低下が引き起こされます。

そして、体の平衡感覚に異常が起きて回るようなめまいが生じ、耳鳴りやさらなる聴力の低下が起こるようになるとされています。

また発症の原因にはストレスが大きく関わっているとされています。

(※インターネットより抜粋)





で…


ボクはこのメニエール病を持っています。





実は先妻を癌で亡くした頃に発症しまして😫


左の耳の聴こえが極度に低下しました。



ただ全く聴こえない訳ではなく


聴こえてくる音の何かと何か(一部)が聴こえなくなるんです。



それだけに気持ちが悪く


音楽が好きなボクにとっては大きな痛手でした😢




病院で薬をもらいかなり回復していましたが…


3年が過ぎた最近、また聴こえが悪くなって


先日病院に行って診て頂いたところ



メニエール病が再発していました💦





最近はストレスフリーで


心穏やかに暮らしてたのに


不思議だなと思っていたら


病院の先生が


「この病気は一度かかるとなかなか完治が難しいからですね。ストレスがなくても発症したり治ったりを繰り返します。加齢や台風の接近なんかも関係します。薬で改善しますから大丈夫ですよ。気長にやりましょう。」


とのこと。


まぁ前回の発症の時も改善しましたし


今回も波はありますが


少しずつ良くなっていってるんで


気長に付き合って行こうと思っています。






ただここで…






以前は気づかなかったことに


最近気づいたんです❗




それは…




メニエール病が再発して


しばらくは音楽が聴こえにくくて


いやだなと思っていたんですが



ある時


車で聴いていたある曲の中で



耳が聴こえていた時には


聴こえなかった



というか



聴き逃していた音があることに


気づいたんです❗❗







きっと耳が聴こえていた時には


曲を大きな音のかたまりのようにして


聴いていたんだと思います。




そうです❗




ボクの耳は、


メニエール病を再発して


聴こえにくくなった分


今まで当たり前のようにスルーしていた


微妙な音の一粒一粒を


聴き逃すまいと働いてくれていたんです❗







そんなことを思っていた、同じころ...


ボクたち森和田の大切な友人の一人で


荒尾(熊本県)の「カフェあゆたり」オーナーのあきらさんが


160日を越える入院とリハビリを頑張って7月に退院されました✨




ボクはこれまでも


彼の頑張っている姿に力をもらっていましたが


さらに退院後すぐに出された彼の投稿に


心が震えました❗




彼は入院前からラブドラムという


膝に乗せて両手で叩くフライパンのような形のヒーリング楽器を練習していました。



当然入院中はラブドラムを叩くことは出来ませんし


退院後も半身に麻痺が残っているので


ラブドラムはもう出来ないのかな...と思っていました。




ところが❗



彼は退院後すぐにラブドラムを演奏している動画を投稿したんです❗❗


彼のInstagramはこちら↓

https://www.instagram.com/ravdoram/?hl=ja



そのコメントには


「まだ麻痺があるので両手は無理だけど


片方の手で叩くやり方を試しています」



とありました😆





それを読んだ時


驚きと感動とともに


ボクはこう思いました。




ボクも


聴こえなくなった分


聴こえる音が見つかったように



彼も


両手で叩くことが出来なくなった分


片手でしか出せない音が


見つかるんじゃないかって🎵






そういえば…



かなり前に


三味線の大家がこんなことを言っていました。


「三味線の演奏で一番難しいのは

弾かないところです。」…と。



さらに…



ボクの尊敬してやまない


日本のロックバンド「ジャックス」のリーダー早川義夫氏が言っていた


「歌は歌のないところから聞こえてくる」


という言葉。




そんな言葉たちを思い出します。






小説などの文章も


文字面だけではなく


文字と文字の行間にこそ


作者の言い知れぬ思いや味わいがあるし



曲だって音と音の間(ま)に


しびれるカッコよさや感動があります。




聴こえないからダメ


出来ないからダメ




ではなくて




特に芸術的なものには


白紙の空間にこそ潜む


エネルギーみたいなものが


あるような気がします。







今回ボクのメニエール病は


大切な音への向き合い方を


教えてくれましたし




あきらさんの姿が


演奏することの楽しさと基本を示してくれました。






8月を越えると芸術の秋です。



ボクもしっかり体調を整えて


芸術の秋に向かいます。



まだまだ暑いので


皆さんも体調に気をつけて


夏を乗りきりましょう❗


ではまた😊



☘8月のイベント出没&もりわだんち情報☘




8月8日(日) 10:15~10:45

 古賀駅前広場 日土水市ライブ





8月14日(土)13:00~

 脊振町高取山公園内レストランそよ風

8月20日(金) 11時~15時

 古賀市コパン広場 君もアーティスト!

 11時半~子育てを語るお話会&アート教室

 13時半~音楽会&ライブペインティング



8月22日(日)

 八幡西区 ウキウキREBONEマルシェ 音楽で参加


8月24日 (火)ラジオ出演(詳細は後ほど)


8月28日(土)スピボ×ライアースペシャルコラボ

 @もりわだんち(残り1枠)


電子書籍「いのちのスイッチ」配信中!




紙で欲しい方の要望にお応えして,製本しました。

印刷のコストがかかるため,電子書籍版よりもお高くなりますが…💦


ライブイベント等でGETしてください♪

お会いできない方はこちらから購入できます。











閲覧数:134回0件のコメント

最新記事

すべて表示