ボーダーレス

こんにちは


森和田のあきたかです😃






桜の季節になりましたねぇ🌸






みなさんは


「さくら」の語源をご存知ですか?










「さ」というのは神という意味で


「くら」というのは座(すわる・いる)






つまり「さくら」というのは


神様がすわっておられるという意味です。








だから古代より日本の人々は


桜の咲きかたを見て一年の豊漁豊作を


占い、祈ってきました。





まぁそれがお花見のルーツでもあるんです。














ということでみなさん


今年の桜はいかがですか?





今年一年はどうでしょうか?





今年が全ての人にとって


穏やかな一年になることを


桜の下で願いたいものです🍀











さて



今回のテーマは



「ボーダーレス」









実は今年に入って


森和田は


ボーダーレスな意識を持って


音楽会などを展開しています。







つまり…



見えなくても


聞こえなくても





さらに


あらゆる○○が出来なくても




誰もが参加出来て


楽しめる音楽ライブが出来ないかと


試行錯誤しております。








その取り組みの一つとして


手話歌づくりに取り組んでおります。






手始めに


森和田のテーマ曲


「光のポルカ」に


手話をつけてみようということで







先日


福岡で活動しているろう劇団の代表の方と


「光のポルカ手話歌バージョン」


をつくって配信し


ライブでも披露させていただきました。





様々な反響があり


森和田にとって大変勉強になりましたし


これからのボーダーレスな取り組みの


励みになりました😆










そんな中…



一人の耳の聞こえない女性との


出会いをいただきました。








彼女はもともと耳が聞こえなくて


それが故に


様々な生きづらさを感じながら


これまでを過ごしてこられたようです。







特に


「音楽」


に対しては拒否感が強かったそうです。






なぜなら…



音を楽しむと書いて「音楽」なのに


全く聴こえない自分にとっては


楽しくも何ともなく







さらには


周りで音楽を聴いて楽しんでいる人を見るのが


辛くて辛くて


どんどん音楽から遠ざかっていたそうです。







また


彼女にはお子さんもおられますが




お子さんは耳が聞こえるので


自分のお子さんたちは音楽を楽しみます。







でもお子さんが音楽を楽しむ気持ちさえ


共感できないことが


大変辛かったそうです。








そんな彼女でしたが…




今年の2月に梺BASEという

コミュニティカフェで




森和田がお友達と行ったイベント

(いのちにふれる 

 パステルアートと音楽の癒し)に





友人から誘われました。






様々な理由があって


当日来ることはできなかったのですが







後で


そのライブの様子を


動画でご覧になったようで…






その時


聴こえないのに


生まれてはじめて


“楽しさ”を感じられたというのです。






そして



「もしかしたら

 私も音楽を楽しめるかもしれない❗」





と感じられたそうです。








そんな彼女は


森和田のことを好きになってくださり🥰


SNSでメッセージをやり取りする仲になりました。





そしてなんと…


3月の梺BASEの森和田ライブに


お子さんとお友だちと一緒に


来てくださいました😆😆😆








ちょうど先に書いたように


「光のポルカ 手話歌バージョン」が


完成したところだったので


彼女たちの前でドキドキしながら

初披露しました。







楽しんでおられる様子が伝わり


森和田もとても幸せな気持ちで


ライブを終えることができましたが





帰宅後に彼女からいただいたメッセージに


森和田は嬉し涙が止まりませんでした😭😭😭









メッセージには


生まれてはじめて


音楽を楽しめたことの喜びとともに




お子さんが


「いい音楽だね🎵楽しいね✨」


と言ったことに対して


「本当にいい音楽だね🎵楽しいね✨」


と共感できた喜びがつづられていました🍀





そして最後に自分のお子さんに対して


「これまで一緒に音楽を楽しめなかった

 でもこれらは一緒に楽しむよ

 遅くなってごめんね。」


と……





もう森和田は号泣😭😭😭💦












彼女との出会いは


今年の森和田の活動


つまり…


「ボーダーレス」な活動を

大きく加速させています❗❗








一方…



彼女も生き方を加速させておられるようで



森和田に触発されて


自分でも作詞したくなったということで



先日

自作の歌詞が送られて来ました😆


そして曲をつけてほしいとのこと❗






ビックリするやら


嬉しいやら😂😂😂








でも…


彼女の歌詞にじっくり向き合ってみた時






ボクは生まれてはじめて


音に全く触れたことのない人が書いた