ハブ?ア ナイス ディ

3月になりました🌸


みなさん、いかがお過ごしでしょうか?


森和田のあきたかです😄




突然ですが…


みなさんは、占いや手相なんかに興味はありますか?




話題を振っておいてなんですが…


実はボクはこれまで,


占いとか手相に対して


「どうせ悪いことしか出らん」


と,どこか敬遠する気持ちをもっていました。




というのも,ボクはこれまでに


「波乱万丈」を絵にかいたような人生を歩んできており…


ふつうの人がしないような経験をたくさんしてきました。


そのため,心のどこかで


「自分は他人がしなくていい苦労をするために生まれて来た。

 どうせこれからも大変な人生が待ってるだけ…」



…と,自分勝手に思い込んで,いじけていたのです。






でも先日、妻の知人で手相を見てくださる方がおられて


妻が手相を見ていただいた話を聞き,


珍しくボクも見てもらいたい気持ちになったんです。




で…見てもらいました!





その結果を聞いている中で…





ボクの心に残ったのが


『人とのつながりや関わり』


ということ。





ボクの手相や数秘を読んでもらうと


他人が持ちたくても持てないような素晴らしい能力が

沢山あるらしいことが分かったんですが


そんな『能力』を


ボクは沢山の『人たち』に対し,


伝える


教える


癒す


ために持って生まれて来ているということらしいのです。





そして


もうひとつ。




そんなボクは、


これまで沢山の『人たち』に


つないでもらいながら


ここまで来られているというんです。



さらに…



そんな能力を持って生まれて来たボクを


沢山のご先祖様が支えてくださっていることが


ハッキリと手相に表れていて…


「こんな手相が出るのはとても珍しいです。

 よっぽど見えない方々の見えない力に応援され、

 守られて生きて来られたんでしょうね😆」


…と言っていただきました✨




これを聞いてボクがどんな気持ちになったか…


なんとなくお分かりでしょう?




「あぁ自分はこれまでなんて浅はかだったんだろう。

 目の前で起こっていることだけに目を向けて、

 うまくいかないことを『誰か』のせいにして…

 頭に来たり恨んだり😫

 挙げ句の果てには、見える『方々』や

 見えない『方々』にこんなに支えられて来たことも分からず、

 感謝も出来ずに、

 どうせ俺なんか❗誰も分かってくれん❗とか思ってて、

 なんて情けない人生を生きてきたんだ…(反省!!)😫😫」


という感じです。





と同時に



冷静に振り返ってみると


これまでボクに関わってくださった


たーくさん、たーくさんの


『あの人』『この人』の


笑顔がハッキリと浮かんで来ました。







そして


お会いしたこともない先祖の方々の思いが胸に溢れて


体中がじ~んと温かくなりました🍀







手相を見てくださった方も


ボクは人脈を大切に生きたほうがいいと言われていました。





教育という、とてつもなく大きな組織の中で生きて来たボクにとって


人脈という言葉の響きは、これまであまり気持ちのいいイメージではありませんでしたが


手相で言われた『人脈』という響きには


ボクに『感謝』という響きを思い起こさせるものがありました✨



よく


人は一人じゃ『生きていけない』と言われますが


大切なのは


『人は一人じゃ生きていないことを知ること』じゃないかなぁと


つくづく考えさせられました❗




最後にふとこんな言葉が頭の中に浮かんで来ました。


それは…



『ハブ(Hub)』という言葉です。